テニス肘のセルフメンテナンス その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腕をすごくよく使う人にすごく多い疾患でテニス肘と呼ばれるものがあります。

これは肘の外側にある痛み。逆に内側にあるものをゴルフ肘なんていいます。

テニスなんかしていないのにと思ったりすると思いますが

正式名称「外側上か炎」といいます。

これがあまりにも酷くなると包丁を握ることや、ペットボトルを開ける時に

「イタタタタッ」

何もしたくなくなります。

病因では湿布や痛み止めを出されるだけで、安静にしましょうと言われるだけ。

これが自分でケアできれば・・・

実はあるんです。

その方法とは・・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*